東京・神奈川・埼玉・千葉のベビーシッターサービス「わらべうた」

ベビーシッティング わらべうた

0120-415-306

月〜金 9:00〜19:00(土日祝お休み)

  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 子育てで孤独を感じる時の対処法は?

子育てで孤独を感じる時の対処法は?

子育てで孤独を感じる時の対処法は?

子育てに励んでいる女性の中には、孤独や不安を感じているという人が少なくありません。
その原因には産後の身体のメカニズムをはじめとして、様々な原因があると言われています。

またそれぞれの原因には対処法がいくつか紹介されているので、心配する必要はないのです。

そこで今回は、子育ての中で感じる孤独や不安の原因と対処法を解説していきます。

もくじ

  1. 1.ホルモンの影響もあった!
  2. 2.ママ友ができなくて孤独!
  3. 3.孤独への対処法は?
  4. 4.1人で頑張ろうとしない!
  5. 5.子育て支援センターの利用
  6. 6.子育ての孤独を解消しよう

ホルモンの影響もあった!

ホルモンの影響もあった!

子育てで孤独や不安を感じてしまう原因としては、一般的には環境的な要因や精神的な要因があるのではないかと考えられています。

実際に環境的な要因や精神的な要因も大きな理由となっているのですが、それ以外にも身体的な要因で孤独や不安を感じているという女性も多い傾向にあります。
そして身体的な要因として大きく影響しているのが、ホルモンバランスの乱れです。

基本的に妊娠中は子どもの成長や母体の出産準備などの関係があり、女性ホルモンが活発に分泌されています。
ところが出産を終えるとエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが急激に分泌されなくなってしまうため、体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。

このように女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、心のバランスを整えるための脳内物質であるセロトニンが不足してしまうので普段よりも孤独感や不安を感じやすくなってしまうのです。

その結果、女性ホルモンのバランスが乱れやすい出産後や子育て中はうつ状態になってしまう女性が増えていると言われています。

ママ友ができなくて孤独!

ママ友ができなくて孤独!

子育てをする中で、同じ悩みや不安を共有したり相談することができるママ友の存在は大きな励みになっているという女性は多いです。

特に同じ年代の子ども同士であれば遊び相手として仲良くすることもできるので、子どものためにママ友を作らなければいけないと考えている傾向も見受けられます。
そのためママ友ができない状態に不安や孤独感を感じている女性は意外と多く、このままでは子どもはもちろん自分にも友達ができないのではないかと焦りを抱いている人もいるようです。

このような場合の対処法としては、まずママ友を作る目的を改めて考えることが大切だと言われています。

多くの女性は子どものためにママ友を作らなければいけないと考えているのですが、1歳頃まではなかなか外出が難しいので、自分の自由な時間が減ってしまうと思いがちです。
そのため焦ってしまうケースが多いので、子どものためではなく自分のためにママ友を見つけるのだと余裕を持って行動することがおすすめです。

また独身の友人を招くと相手が遠慮してしまうのではないかと思う人も多いですが、独身であっても子どもの相手が好きだという人もいます。

子どもも遊び相手として喜んでくれるので、独身の友人を自宅に招くなどの対策も孤独感や不安を緩和してくれる方法として有効です。

孤独への対処法は?

孤独への対処法は?

出産後の子育ては、主に身体のホルモンバランスの影響や人間関係などの問題で不安や孤独感に悩まされる女性は多いとされています。

ほかにも家族の協力が得られなかったりこれまでの友人関係が変化してしまったりと、人によって不安や孤独感を感じるポイントは異なっているようです。

このように何らかの理由で不安や孤独感を感じてしまった場合の対処法として言われているのが、将来に目を向けるようにすることです。

現在の子育てで不安や孤独感を感じている人は、子育ての大変さや子どもとの意思疎通がなかなか取れないことなど生まれたばかりの子どもとの関係に悩まされているケースが多いと言います。

ただ2年後や3年後など子どもが成長すれば意思疎通が可能になりますし、子どもだけではなく自分自身も子育て以外にできることが徐々に増えていきます。

そうして将来の子どもの成長していく様子を考えてみると、子育てをする中で楽しみを見出せます。

さらに子どもが成長してある程度子育ての手間が減っていけば自分がやりたいこともできるようになっていくため、将来の見通しも立てることができるのです。
将来の見通しが立てば不安や孤独感を解消するきっかけにもなるので、将来に目を向ける余裕を持つことが大切だとされています。

1人で頑張ろうとしない!

1人で頑張ろうとしない!

そして子育ての中で感じる不安や孤独感を解消するために一番大切な対処法が、1人で頑張ろうとしないことです。

特に初めて出産して子育てをしている女性の中には、自分が頑張らなければいけないと無理をしている人も少なくありません。

このように1人で頑張っていると徐々に身体的にも精神的にも疲労が蓄積してしまいますし、1人でできることには限界があるので理想と現実のギャップから不安や孤独を抱えやすいと言われています。

子育ては母親1人で頑張らなければいけないというわけではなく、家族や周囲の人たちに相談したり協力を得ながら進めていくことが子どもにとっても母親にとっても大切です。
そのため、子育ての中で不安や孤独を感じている場合はまず立ち止まって自分の周りに協力してくれる人が居るのかどうか確認します。

そうして1人で子育てを頑張りすぎていないかどうか、自ら孤独になっていないかどうかを知り、必要であれば助けを求めることが重要だと考えられているのです。

子育て支援センターの利用

子育て支援センターの利用

子育てで感じている不安や孤独感をどうすればいいかわからないという場合、思い切って外に出たり誰かに相談することも大切な対処法の一つです。

ただ外に出かけてもどこに行けばいいのかわからない、誰に相談すればいいのかわからないと悩んでいる人も多いと言います。

そのような女性におすすめだと言われているのが、子育て支援センターの活用です。

子育て支援センターとは各自治体に設置されている施設で、子育て中の女性や子どもの交流の場として利用されています。
このため同じ地域の親子と友人関係を築くきっかけにできますし、自分の地域で子育てをしている人たちがどの程度いるのか把握する目安としても利用できます。

ほかにも子育て支援センターでは子育てサポートの一環として育児に関する相談窓口や実用的な講習も受けられるので、悩みの相談をしたりアドバイスを受けることができるところもポイントです。

このように子育て支援センターを利用すれば子育ての悩みを解消することができるのはもちろん、孤独感を解消することができます。

子育ての孤独を解消しよう

出産してからの子育ては、多くの女性が不安や孤独感を抱えながら頑張っています。
まずは孤独を感じているのが自分だけではないということを知る必要があります。

その上で子育ての不安や孤独感を解消する方法として、今回紹介した対処法を参考にすることがおすすめです。

子育てを頑張るあなたに嬉しいサービスのご紹介
急な依頼も可能な、ベビーシッターのサービスの詳細 産前や病児対応も可能!コースのご案内